Business事業内容

H2 Business 水素ビジネス

水素ビジネスイメージ

水素・電気を“つくり・はこび・ためて・つかう”、エネルギーの製造・販売・供給体制を整え、国内外に展開するエネルギー商社を目指し、以下の3つのプロジェクトを推進してまいります。

MOTENA-Sea(旧Eco-SeTRA)プロジェクト

水素燃料電池とバイオディーゼル燃料のハイブリッドによる240総トン型・約100人乗りの観光船を建造・運航する当社の水素ビジネスの旗印となるものです。 本船は本瓦造船(広島県福山市)で2023年9月に進水、2024年4月頃を目途に北九州・門司港を拠点とする関門エリアに就航予定です。 地元企業や大学、北九州市との連携の下、従来の旅客船のイメージにとらわれない新たな船舶の活用方法を提案してまいります。

船名「HANARIA」

SeaEra プロジェクト

陸上電力を用いて海水を電気分解し、水素を製造、貯蔵、供給するバージ型水素製造プラントを実用化するプロジェクトで、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援を得て、当社を含む4者で事業化に向けた調査事業を推進中です。
当プロジェクトでは、海中に構築した箱型のダム空間(函体)に海水を出し入れすることで発電と蓄電を繰り返す『海洋インバースダム』の実現を目指す『海洋インバースダム協会』とも連携し、発電した電力を水素として輸送するなど、水素のトレーディング事業につなげるべく活動しています。

SHE’s プロジェクト

水素を燃料とした貨物船舶の導入により、地球環境に配慮した次世代型内航船の商用運航を共同で検討するプロジェクトで、当社を含む7者が検討主体となり、内航海運により排出されるGHGの削減を目指します。

お問い合わせ先

水素ビジネスデザイン部
TEL 03-6367-5440FAX 03-6367-5526