Business事業内容

ICT Business 情報通信関連ビジネス

情報通信関連ビジネスイメージ

商船三井グループの情報通信とデジタル技術のスペシャリストとして海洋領域の安全と安心を広く提供するサービスプロバイダーを目指し、以下の事業を展開してまいります。

GNSSジャミング・スプーフィング船上警報装置

GNSS ジャミング・スプーフィング対応アンテナ

8230AJ GPS/GNSS Anti-Jam Antenna は、干渉波の多くが到来する低角度からの信号を遮断し、高角度からの衛星信号のみを受信します。このアンテナは、既存のGPS/GNSS受信装置に容易に接続することが可能で、位置と時刻信号を利用する各種の航海計器をジャミングやスプーフィングから保護します。

GNSS ジャミング・スプーフィング検出器

BroadSense Nanoは、小さなサイズ・軽量・少ない消費電力である点と周辺機器との接続や操作が非常に簡単であることが特徴です。一体型のアンテナがスプーフィングを検出した際は「SPOOFED!」のアラートが画面に表示されます。USBケーブルで受信データをPCなどに取り込み、ジャミング/スプーフィングの発生状況を地図に表示させることも可能です。

サイバーセキュリティ

サイバー攻撃に対する船舶の脆弱性をリモート監視できるアプリケーションを持つathenadynamicsとの提携により、リモートサイバーセキュリティサービスを運航中の船舶に提供致します。技師が訪船せずに、船内の情報機器とネットワークシステム構成を調査し、セキュリティホールを発見します。

原子時計 SAFRAN The miniature Rubidium Atomic Frequency Standard (miniRAFS)

MiniRAFS は、最先端の超安定原子時計であり、軌道上での10年間の運用で1E-9よりも優れた周波数精度を実現するとともに、短期および中期の非常に優れた周波数安定性を実現します。 コスト効率が高く、超高性能、宇宙環境に適した小型ルビジウム周波数標準器です。最新のテクノロジーを使用して設計されており、長寿命、高信頼性、超軽量、超低位相ノイズなどの高度な機能を次世代宇宙アプリケーションに提供します。

衛星VDES(AIS 2.0)

VDES(VHF Data Exchange System)は、自動船舶識別装置(AIS)を拡張し、双方向通信ネットワークを構築することを目的としたシステムです。衛星VDESの利用促進を行うため、様々な分野の産学官が連携し活動するコンソーシアムに参画し、プラットフォーム構築を目指すユースケースやビジネスモデルの検討、通信実験を計画しています。

リモートメンテナンス

リモートモニタ技術の普及に合わせて、技師が訪船せずに検査/整備/修理/換装を行うリモートメンテナンスサービスの実現を目指しています。

船質管理アプリ「カタフリ」

船舶の現場業務には、点検記録の様式や精度が人によってまちまち、ベテランのノウハウ継承ができていないなど、様々な課題が存在しています。
「カタフリアプリ」は、経験の浅い担当者でも基準に添った点検記録をスマホアプリで簡単に作成でき、陸上の管理者とクラウド上で情報を共有できる、船舶の品質管理プラットフォームです。
商船三井テクノトレードは「カタフリアプリ」の販売代理店として、株式会社カタフリと共に、デジタル技術で船舶の現場業務を変革して参ります。

お問い合わせ先

情報通信・電装事業部
TEL 03-6367-5410FAX 03-6367-5519