Informationお知らせ

北九州市における水素とバイオ燃料を利用したハイブリッド型先進船舶の商用運航を計画 (Eco-SeTRAプロジェクト*)

商船三井テクノトレード株式会社
関門汽船株式会社
ヤンマーパワーテクノロジー株式会社
ヤンマーマリンインターナショナルアジア株式会社
大陽日酸株式会社
本瓦造船株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
(順不同)

 

この度、商船三井テクノトレード株式会社、関門汽船株式会社、ヤンマーパワーテクノロジー株式会社、ヤンマーマリンインターナショナルアジア株式会社、大陽日酸株式会社、本瓦造船株式会社、東京海上日動火災保険株式会社の7社は、水素とバイオ燃料の利用、及び高度な操船支援システムの導入により、環境に配慮すると共に、高度な安全性を実現する先進船舶の商用運航を共同で検討していくための基本合意書を締結しました。

 

2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略の策定により、様々な産業で、脱炭素、化石燃料の代替燃料の活用推進が図られています。

日本政府は2030年までのCO2排出量を2013年比46%削減するという目標を掲げており、内航海運においてもGHG削減は喫緊の課題になって来ています。このような環境の下、港湾におけるゼロ・エミッションを実現するためのカーボンニュートラルポート検討会も国内各地で開催されています。

本プロジェクトでは、国内観光船をモデルとし、既存の舶用機器に限らず様々な技術を活用して、船舶におけるGHGの大幅な削減の実現を目指します。

船舶の動力には、水素とバイオ燃料を利用したハイブリッド型のカーボンニュートラルなパワートレインを活用し、従来のイメージにとらわれない新たな船舶の活用方法を地元企業や大学等との連携の下、検討していきます。なお、今回の環境配慮型ハイブリッドシステムは将来の水素技術の高度化を睨み、燃料を全量水素とすることでゼロ・エミッションが実現できるようなシステムを採用する予定です。

また、モデル地域は門司港を中心とした関門エリアとし、水素供給インフラの整備から先進船舶の商用運航への様々な課題解決にあたり、脱炭素社会の実現に向け、カーボンニュートラルポートの形成に取り組む北九州市(*2)と連携して取り組んで参ります。

*  Eco-SeTRA (エコ・セトラ Ecology-Sea Traffic and Regional Alliances)
*2 北九州港のカーボンニュートラルポート検討会設置に関するプレスリリース記事
   http://www.kitaqport.or.jp/jap/topics/20210628_cnp.html

【商用運航計画の船舶イメージ】
定員100名から150名 総トン数:199総トン 水素・バイオ燃料(補助)ハイブリッド型電気推進船

【プロジェクト参画会社】

社名 本社 代表者 事業内容
商船三井
テクノトレード
東京都千代田区
神田錦町2-2-1
代表取締役社長
八田 宏和
・ 船舶用燃料油・潤滑油、各種機器・資材、
  省エネデバイス等の販売、エンジニアリング
  サービス
・ 環境・安全分野の新規商材(Sox規制対応油、
  AR航行支援システム等)の販売・開発
関門汽船 北九州市門司区
西海岸1-4-1
代表取締役社長
辻村 麻衣子
・ 一般旅客定期航路事業、旅客不定期航路事業
ヤンマーパワー
テクノロジー
大阪府大阪市
北区茶屋町1-32
代表取締役社長
田尾 知久
・ 産業用・船舶用エンジンの開発・製造・販売・
  サービス
・ GHG削減パワートレインの開発
ヤンマーマリン
インターナショナル
アジア
大分県国東市
武蔵町大字糸原
字行者原3286-3
代表取締役社長
掘井 正信
・ プレジャーボート、FRP漁船、特殊船、海洋
  機器の開発・製造及びアジア地域への販売・
  サービス
・ 農水産物、生物飼料の生産・販売
大陽日酸 東京都品川区
小山1-3-26
代表取締役社長
永田 研二
・ 各種産業ガスの製造及び販売
・ 産業ガス関連機器・機材・システム類の製造
  及び販売
・ 空気分離装置の製造及び販売
・ 産業ガス関連工事、設備の設計・施工・請負
・ 医薬品、化学工業薬品の製造販売
・ 燃料電池自動車用水素ステーションの構成、
  機器、システムのエンジニアリング
本瓦造船 広島県福山市
鞆町後地1717
代表取締役社長
本瓦 誠
・ 各種小型鋼船・鉄鋼構造物の製造及び修理
東京海上日動
火災保険
東京都千代田区
丸の内1-2-1
代表取締役社長
広瀬 伸一
・ 損害保険業、業務の代理・事務の代行
・ 確定拠出年金の運営管理業務
・ 自動車損害賠償保障事業委託業務

 

【本件に関する問合せ先】
商船三井テクノトレード株式会社
新規ビジネス推進室 environment.s@motech.co.jp

以上

Share

Category

Archive