Informationお知らせ

PBCFが物流連の「物流環境負荷軽減技術開発賞」を受賞

当社の「PBCF(プロペラボスキャップフィンズ)」が、一般社団法人 日本物流団体連合会(物流連)が選定する「第 21 回物流環境大賞」(註1)の「物流環境負荷軽減技術開発賞」を受賞しました。

PBCFは、プロペラ後方に発生するハブ渦の損失エネルギーを回収することでプロペラ効率を改善させる装置(非搭載船比の省エネ効果:3~5%減)で、燃費向上によって温室効果ガスの排出量を削減し、環境負荷軽減に寄与します。

1987年の販売開始以来、3,400隻超もの船舶に搭載され、物流環境負荷軽減に寄与したことが評価され、この度の受賞に至りました。クジラ等の水中哺乳類の生態系に悪影響を及ぼしている「水中騒音」の低減効果もあり、海洋生物の環境保全にも貢献します。

(註1)詳細は同賞の日本物流団体連合会ウェブサイトをご参照ください。

 

 

Share

Category

Archive