Interview 会社愛を育みながら
会社と共に成長したい
電装部 池田 慎太郎

入社の経緯について教えてください

横浜出身なので、幼い頃から船を見る機会が多かった事もあり、自然と船に憧れるようになりました。非常に大きな船体への憧れは強く、何か携われる仕事に就きたいと思い、海事系大学へ進学し新卒でこの会社にエントリーさせていただきました。10月に入社し、すぐに繁忙期である年末を迎えましたので、とにかく忙しかった事をよく覚えています。ですが、電装部のお客様は主にグループ会社なので、お客様とのやり取りの面では仕事は進め易かったです。

お仕事内容について教えてください

電装部に所属しており、電装部では、船の運航に欠かせない計器や通信機器の設置から、保守・点検整備などの手配、アドバイスなどを行っています。安全な運航には不可欠な機器を取り扱っているので、設置やトラブル対応時には迅速且つ適切な対応が求められる仕事です。

社内の雰囲気はいかがですか

部署内外問わず、皆さんからとても良くしていただいています。
部署間での交流については頻繁にあるわけでは無いのですが、それもちょうどいいバランスにも思えます。

やり甲斐を感じるのはどんな時ですか

製品の納品先は国内だけでなく、海外の場合もしばしばあります。船が停泊している時間は限られており、どれだけ遠い国であってもその時間に無事納品出来る度にやり甲斐を感じます。

これからの目標などあれば教えてください

長期的な目標となりますが、計器や通信機器を駆使して、出来るだけ少人数で運航出来るようサポートをしていきたいと考えています。そして、無人での航行が出来る事が最終的な目標です。また、入社してそこまで長くはないので、会社愛を育みながら、会社と共に成長したいですね。

求職者へのメッセージをお願いします

様々な事に興味を持たれる方にとっては、刺激に溢れた会社だと思います。
色々な事を吸収して共に成長していきましょう。