MOLTech|商船三井テクノトレード株式会社|商船三井グループ



事業内容

船舶関連


PBCF

環境にやさしい省エネ装置 PBCF(プロペラ・ボス・キャップ・フィンズ)

PBCF(プロペラ・ボス・キャップ・フィンズ)は、株式会社商船三井を中心とした企業グループが開発したプロペラ効率改善装置です。
PBCFの特徴は、プロペラ後流中のハブ渦エネルギーを回収し、同一速力下で燃料消費を5%節減。同一馬力では2%の増速効果を得られます。その効果は船種・船型を問わずどのような舶用スクリュープロペラにも有効で、2014年には採用実績は世界中で2800隻を突破しました。

世界13ヶ国で特許成立の実績があり、国内では造船学会等から3賞を受賞し、ITTCを始めとする世界の研究機関・船主により約5%の省エネ効果が検証されています。

また、平成12年度国土交通省の「エコシップ」プロジェクトでも5%の省エネ効果カウントが認められました。

地球環境保全が重要視される昨今、『省エネ装置』としてだけでなく、『環境に優しい商品』として、PBCFの需要は益々高まっています。

【PBCF事業部】
Phone:03-6367-5380  Fax:03-6367-5516


PBCF有


PBCF無